ARCHIVES 2021
IMG_9965 2.JPG

円◯en 

neutral初のインスタレーション、東寺の近くにある「る」という会場で行われた曼荼羅をモチーフにして構成された作品。1月から3月まで月に5日間の会期で3ヶ月連続で開催した展示。月によって供される内容を少しづつ変化させました。

会 期:2021年 1月 - 2月 - 3月 ( 各月5日間 )

場 所:「る京都」

住 所:京都市南区九条町411−2

​時 間:昼の部 11:30  宵の部 17:30(2部制)

定 員:各会2名様

5A54F28F-F716-4033-B737-CD15B9F6E270.jpeg

​祈りの先にあるもの

長野県は塩尻市にある江戸から200年以上続く宿場町「奈良井」で行われたインスタレーション。会場である「wakamatsu」の主人で花人でもある山本郁也氏と共に、花と食における「祈り」をテーマにした作品。中秋の名月の翌日十六夜を跨ぐように開催されました。

会 期:2021年 9月19日20日

    22日〜24日(5日間 )

場 所:「花と休息 wakamatsu

​住 所:長野県塩尻市奈良井212

​時 間:1泊2日

定 員:各会2名様

neutral × wakamatsu

60ED9E58-EB0F-410C-B732-8820A9B1436C.jpeg

TALK TO ME とのコラボレーションによるインスタレーション。デザイナー池邉祥子さんのもの作りの姿勢や探究心を「香り」に例え、会場である丹波篠山のarchipelagoと共に、企画展に合わせた特別な演出を行いました。

会 期:2021年 10月28日・29日 (2日間 )

場 所:「archipelago

​住 所:兵庫県丹波篠山市古市193-1

​時 間:(1部) 11:00  (2部) 15:00

定 員:各会8名様

scent

TALK TO ME × neutral

京都山科にある清水焼の陶房TOKINOHA Ceramic Studio が主催するプロジェクト「CLAY EAT PROJECT」陶芸が出来るまでのプロセスを食に翻訳し、器が完成するまでの足跡をなぞりながら、新たな陶芸体験をしていただきました。ドリンクのクリエイションにはINFLORESCENCE の廣田夫妻が担当いたしました。

会 期:2021年 11月6日

場 所:「TOKINOHA Ceramic Studio

​住 所:京都市山科区川田清水焼団地8-1

​時 間:(1部) 12:00  (2部) 17:00

定 員:各会8名様

EA5534AD-37A3-406D-BEA2-61C59211BD13.jpeg

​陶芸を食べる

CLAY EAT PROJECT

常滑の急須作家である伊藤雅風さんの作品展に合わせて、彼の作品つくりにおいて欠かす事の出来ない「水簸」という工程にフォーカスしたインスタレーション。京都北区にあるギャラリー「tonoto」にて開催しました。

会 期:2021年 12月18日・19日

場 所:「tonoto

​住 所:京都市北区鷹峯黒門町29-2

​時 間:(1部) 17:30  (2部) 20:00

定 員:各会5名様

IMG_2811.JPG

水簸

gafu ito × neutral